プラステンアップのアルギニンの量は?亜鉛不足にも効果的!

身長を伸ばしたり、運動パフォーマンスを上げたりする効果があると言われているアルギニンと亜鉛ですが、もちろんプラステンアップにも含まれています。
しかし、同時に過剰摂取による副作用の噂もあります。

 

アルギニンの量や亜鉛の量を把握して賢く利用しましょう。

 

 

プラステンアップに配合されているアルギニンとは?

アルギニンは鶏肉や大豆に含まれている非必須アミノ酸で

 

成長ホルモンの精製を促してくれる効果があります。
成長ホルモンは10代で1番分泌されるので、この時期にアルギニンを摂取することが大切になってきます。

 

効果としては、成長ホルモンの分泌を促したり免疫力を向上、疲労回復に役立ちます。

 

 

 

プラステンアップに配合されている亜鉛とは?

亜鉛は牡蠣や小麦・かつおなどの魚介類に多く含まれている成分で、成人の体内には元々約2mgが含まれています。
骨の成長を促す成分として成長期の中高生には適した成分となっています。

 

また体内の活性酸素を除去する働きから疲労回復効果にも一役買っています。

 

 

 

 

アルギニンの量と亜鉛の量について

 

アルギニンの量と副作用

アルギニンは体内で生成される成分で1日に2000〜4,000mg以上の摂取が必要といわれています。
また、ケガなどで炎症が起きている場合や疲労での炎症がある場合は5000mg〜7000mgが必要となってきます。

 

アルギニンは鶏肉・大豆・エビ、マグロなどに多く含まれていますが、アルギニンを多く摂取しようと思いこれらの食品を過剰に摂取してしまうとエネルギー過多となり運動パフォーマンスの低下につながってしまいます。
なのでアルギニン等の栄養成分だけをサプリで補う必要性がでてくるわけです。
バランスの良い食事とプラステンアップで一日に必要なアルギニンを補うことができます。

 

また、気になるアルギニンの過剰摂取ですが、早く身長を伸ばそうとしてサプリなどで大量のアルギニンを摂取しないかぎりは問題ありません。
例えば1ヶ月分を2〜3日で飲んでしまうなど常識では考えられない行動をしない限りは大丈夫なので1日1杯を目安にプラステンアップを飲んでください。

 

亜鉛の量について

亜鉛の一日推奨摂取量は中高生で7〜9mgとなっていて、亜鉛が不足するとたんぱく質やDNAの合成ができなくなり成長障害を引き起こす原因となってしまいます。
亜鉛の推奨摂取量を補うのは食事だけでは難しくサプリでのサポートが必要になってきます。

 

アルギニンと同じく過剰摂取は望ましくないため、食事の補助としてプラステンアップを利用することにより不足しがちな亜鉛の一日量を補うことができるでしょう。
1日1杯のプラステンアップで理想の亜鉛量をキープすることが中高生の成長に影響を与えます。

 

 

 

たったの1,980円でアルギニン・亜鉛を補えるプラステンアップ

 

>>プラステンアップの詳細はこちら

TOPへ