プラステンアップの効果的な飲み方・水の量【え!?まだ知らないの】

中高生の間で「背が伸びた!」という喜びの声が続出のプラステンアップ。
では、飲むときに効果的な飲み方はあるのか?どれくらいの水の量で飲んだら良いの?美味しいアレンジはあるの?なんて疑問に思いますよね。

 

その疑問を一緒に解決していきましょう。

 

 

プラステンアップの飲み方は?水の量ってどれくらい?

プラステンアップは1袋1ヶ月分で240gとなっています。
一日分は8gで水で溶かして飲みます。基本的な水の量は100ml程度で水の他に牛乳・豆乳などで溶かして飲むとさらに効果的な飲み方ですね。

 

先に少量の水や牛乳で溶かしてから全体で100ml程度になるように混ぜるとダマになりにくく美味しく飲めます。
水であれば1杯分が23.4kcalで牛乳や豆乳と混ぜても86kal以下となっているので体型維持を気にされている思春期の女の子でも安心して飲むことができます。

 

 

プラステンアップの美味しい飲み方

レモン味のプラアステンアップは、水で溶かしても

 

スポーツドリンク感覚で飲むことが出来て十分に美味しいです。
でも、そればかりでは飽きがきてしまいます。

 

そうならないようにアレンジも覚えておきましょう。
先に述べた通り牛乳・豆乳で割るのももちろんですが、好きなジュースなどと混ぜても美味しく飲むことができます。

 

ジュースに混ぜて普段から飲んでいると「飲まなきゃいけない!」という脅迫観念から解放されますね。
せっかく成長したくて飲んでいるのに飲むことがストレスになるのも嫌ですよね。

 

ジュースで飲むとカロリーが気になる女の子などには糖分の入っていない炭酸水がオススメです。
炭酸の爽やかさで飲むのが楽しくなりますよ。

 

さらに糖分の入っていないヨーグルトなどに混ぜて食べると相乗効果も生まれ、またデザート感覚で食べられるので間食にピッタリです。

 

プラステンアップの効果的な飲み方は?

プラステンアップの効果的な飲み方の1番は毎日続けて飲むことです。
「なんだ、そんなことか」と思うかもしれませんが、これが1番難しいことです。

 

プラステンアップの効果には個人差があります。最低でも3ヶ月〜6ヶ月、できれば1年は継続して飲むことでその効果が感じられると思います。
どうしても効果や結果を早く実感したいですが、ぐっとこらえて継続してみてください。

 

また、飲むタイミングも気になるポイントと思いますが、基本的にはプラステンアップは一日のうちにいつ飲んでも良いです。
ただし、プロテインなどに習うと夜の就寝30分〜1時間前が良いとなっています。

 

プラステンアップも成長を促すサプリであることから、成長ホルモンがでる夜に飲むのが効果的ですね。
部活後や夕食後にプラステンアップを飲み、成長ホルモンのゴールデンタイムと言われる22時には就寝するように心がけることが大切です。

 

 

 

 

 

プラステンアップが安全に最安値で購入できるのはこちらの公式サイトだけ

 

>>プラステンアップの詳細はこちら

TOPへ